ジョジョの奇妙な英会話

このブログは『ジョジョの奇妙な冒険』から英語を学ぼう!という趣旨です。 ・キャラ、スタンド、技名の元ネタの曲を和訳 ・原作やアニメから日常使える英会話表現の抜粋 ・受験に使える英語をピックアップ ・アニメを見た海外の反応からネットスラングや会話表現を抜粋

どうしたら英語を楽しく学ぶことができるのかを考えてきました。
中学・高校の頃に洋楽が好きでよく聞くようになり、歌の意味を和訳ではなく、単語からちゃんと知りたいと思うようになり、音楽を通して英語を学びました。
高校の頃は歌詞和訳コンテストで賞をとったりしました。
好きなジョジョや音楽からたくさんの人が英語を楽しく学べるきっかけになれたらいいと思います。
意訳はご勘弁を。誤訳があればご指摘ください。

今回は18話『しげちーの収穫その1』から


海外の反応の18話感想スレ↓





和訳

宝くじ探しは本当にチームでの成果で個人では成し得なかったことだと思いとどめておくことが大事だと思う。

しげちーはハーベストを使ってくじを発見した。多分そういう計画は思いつかなかったと思う、すでに1人で一度に5000円を集めて、12万集めてて、だからやろうとは思わなかった。

仗助はクーポンを集めるアイディアを出した。人が宝くじを捨てることは考えず、チェックすることもなかった。

億泰は仗助のアイディアを膨らまして宝くじを集めた、それで儲かると本当に考えるくらいバカだから。億泰のバカつきがあってたまたま回収できた。


↑億泰ボロクソに言われてますねw




〜解説〜 

it's 形容詞 to 動詞 that SV
ここのitはそれという意味はありません。

that以下のことをすることは〜だ
という構文です。

to以下が本当の主語です。


・2段落目のas
asはいろいろな意味があるので
その前後を見てどの意味か
考える必要があります。

ここでは〜なのでという理由。


at a time
一度に


dumb
バカな、アホな、まぬけな の意味
会話でしょっちゅう出てくるので
絶対覚えましょう!


pay out
支払う の意味

it might pay out
ここのitは宝くじや銀行と考えると
いいと思います。


pay off
利益を生む、効果をもたらす の意味


 

和訳

しげちーは純粋じゃない!
がめついガキだ!


〜解説〜

ain't
is not の短縮形はisn'tですが
口語でain'tと使われることが
あります。

主に黒人やラッパーに多い印象です。


greedy
欲深い、がめつい の意味


今回、しげちーがgreedyだ
という感想がすごくたくさん
見られましたwww

一円だってやるもんか 顔w

まあ実際そうですしね…w


次回は、18話の続きか、19話のスレを
見ようと思います!

今回は露伴ちゃんのヘブンズ・ドアです。

出てくる単語が簡単でリピートばかりです。



"Knockin' on Heaven's Door"
「天国への扉」

Mama, take this badge off of me
I can't use it anymore.
It's gettin' dark, too dark to see
I feel like I'm knockin' on heaven's door.

母さん、このバッジを外してくれ
もう使うことはないから
暗い、視界が暗くなってきた
天国への扉をノックしてるみたいだ


Knock, knock, knockin' on heaven's door ×4

天国への扉をノックしてる


Mama, put that gun to the ground
I can't shoot them anymore.
There's long black cloud comin' on down
I feel like I'm knockin' on heaven's door.

母さん、俺の銃は置いといてくれ
もう撃つことはないから
大きな暗雲が近づいてきた
天国への扉をノックしてるみたいだ


Knock, knock, knockin' on heaven's door ×4

天国への扉をノックしてる


〜単語や文法の解説〜

take A off
色んな意味がありますが
ここでは、身体から帽子や服やアクセサリーを外すという意味


can not do anymore
これ以上〜できない


too 形容詞 to 動詞
〜するには〜すぎる

ここでは見るには暗すぎるが直訳


Mama
ママとかお母さんと呼びかける時に使う
ここでは死に際にお母さんに語りかけているのではないかと思います。


Wikipediaによると

西部劇映画『ビリー・ザ・キッド/21才の生涯』(1973年、MGM、監督: サム・ペキンパー)への楽曲提供であることから、歌詞は米国西部開拓時代ガンマンが「視界がだんだん暗くなり、今まさに天国への扉をノックしている。バッジはもう使えない」と、死に行く際の心境を歌っている。


映画を観たことがないのですが
どんな感じなんでしょう。

多くのアーティストにカバーされて
愛されてる一曲ですね。


ところで荒木先生はなぜ
露伴ちゃんの能力をこのように
命名したのでしょう? 

相手に書き込む感じが
扉をノックしてもしもぉし
オッパー状態なのでしょうか。


今回はまだ出てきてないけど
裕ちゃんのハイウェイスター
を和訳します。

この曲を聴くと
ディアボロの冒険を思い出します。


王様の高速道路の星
味がありますw

単語が簡単なので
すぐ覚えられると思います!


"Highway Star" 「ハイウェイスター」

Nobody gonna take my car
I'm gonna race it to the ground
Nobody gonna beat my car
It's gonna break the speed of sound
Oooh it's a killing machine
It's got everything
Like a driving power big fat tyres
and everything

誰も俺の車には追いつけねぇ
徹底的にぶちのめす
誰も俺の車には勝てねぇ
音速を超えてやる
いかしたマシーンだ
なんでもあるぜ
馬力もふってぇタイヤも
全部だ


I love it and I need it
I bleed (feel) it 
yeah it's a wild hurricane
Alright hold tight
I'm a highway star

愛してるぜ!俺の車!
狂ったハリケーンみたいにガス欠になるまで走るぜ!
オッケーしっかりつかまれよ
俺はハイウェイスターだ


Nobody gonna take my girl
I'm gonna keep her to the end
Nobody gonna have my girl
She stays close on every bend
Oooh she's a killing machine
She's got everything
Like a moving mouth body control
and everything

誰も俺の女は奪えねぇ
ずっと俺のものだ
誰も俺の女にふさわしくねぇ
カーブの度ぴったりくっついてくる
いかしたマシーンだ
なんでも持ってるぜ
艶かしい口に引き締まったボディ
全部だ


I love her I need her
I seed her
Yeah She turns me on
Alright hold on tight
I'm a highway star

愛してるぜ!最高の女だ!
やっちゃうぜ
その気にさせたのは向こうだ
オッケーつかまれよ
俺はハイウェイスターだ


Nobody gonna take my head
I got speed inside my brain
Nobody gonna steal my head
Now that I'm on the road again
Oooh I'm in heaven again I've got everything
Like a moving ground an open road
and everything

誰にもトップは譲らねぇ
頭もスピードでキレてるぜ
誰にもトップは走らせねぇ
なぜなら俺が戻ってきたからな
ああ最高に気持ちいい
なんでも持ってるぜ
走り去る視界、開けた車道
全部だ


I love it and I need it
I seed it
Eight cylinders all mine
Alright hold on tight
I'm a highway star

愛してるぜ!俺の車!
俺が見つけた車だ
8気筒の車は俺のものだ
オッケーしっかりつかまれよ
俺はハイウェイスターだ


〜文法や単語の解説〜 

Nobody(No one) から始まる文章
誰も〜ないという否定文になる


gonna = going to
会話ではよく省略して話すのでよく使います
gonnaよりさらに短くgon'とも使います

最初の文は普通に直すと
Nobody is going to take my car


to the ground
徹底的に、完全にの意味

race it to the ground
ここではレースして徹底的に勝ってやるという意味


killing 
killing machine
直訳したら殺人マシーンになると思いますが、ちょっと極端ですよねw

killingにはカッコいい、いかした、素晴らしいという意味があります


bleed
bleedは出血すると習うと思いますが

I love it and I need it I bleed it 
例えばここでは、it = my car
なので
車に血を流させるということになります

比喩として
そう使ってるとも取れますが、
bleedには液体やガス状ものを出す
という意味があります

※歌詞検索すると
bleedになってますが
本人はfeelと歌ってる箇所があるので
カッコ書きしてます

bend
bendは曲げる、曲がるという動詞以外にカーブという名詞があります


seed 
ガンダムシードのseedなので
種という名詞は知られている
かもしれません

seed her
ここでは種をまくという動詞で
彼女に種付けするの意味です

seed it
it = my car なので種をまくというのは
変ですよね

seed = caught the sight 
目に留まる、つばつけとく
という意味で使われてます

ここではneedという単語を使ってるので、それに合わせてseedという単語を使っていると思います


turn A on
Aを興奮させる
性的な意味でもそうでない時でもよく使います


head
頭という名詞はご存知だと思いますが
ここではリーダー、先頭、トップの意味


moving ground
訳すのが1番難しかったのですが
動く大地ってなんでしょうね。

きっと超スピードで走っていると
道が動いてるように見えるんだと思います。

前の節でmoving mouthとあるので
呼応して使ってると思います。


カラオケで歌いたいなと思ったら
間奏が長くて6分もあります!
ヒトカラする時はいいかもしれません。

動画久しぶりに見ましたが
色褪せないカッコよさがありますね!

↑このページのトップヘ