ジョジョの奇妙な英会話

このブログは『ジョジョの奇妙な冒険』から英語を学ぼう!という趣旨です。 ・キャラ、スタンド、技名の元ネタの曲を和訳 ・原作やアニメから日常使える英会話表現の抜粋 ・受験に使える英語をピックアップ ・アニメを見た海外の反応からネットスラングや会話表現を抜粋

どうしたら英語を楽しく学ぶことができるのかを考えてきました。
中学・高校の頃に洋楽が好きでよく聞くようになり、歌の意味を和訳ではなく、単語からちゃんと知りたいと思うようになり、音楽を通して英語を学びました。
高校の頃は歌詞和訳コンテストで賞をとったりしました。
好きなジョジョや音楽からたくさんの人が英語を楽しく学べるきっかけになれたらいいと思います。
意訳はご勘弁を。誤訳があればご指摘ください。

今回は露伴ちゃんのヘブンズ・ドアです。

出てくる単語が簡単でリピートばかりです。



"Knockin' on Heaven's Door"
「天国への扉」

Mama, take this badge off of me
I can't use it anymore.
It's gettin' dark, too dark to see
I feel like I'm knockin' on heaven's door.

母さん、このバッジを外してくれ
もう使うことはないから
暗い、視界が暗くなってきた
天国への扉をノックしてるみたいだ


Knock, knock, knockin' on heaven's door ×4

天国への扉をノックしてる


Mama, put that gun to the ground
I can't shoot them anymore.
There's long black cloud comin' on down
I feel like I'm knockin' on heaven's door.

母さん、俺の銃は置いといてくれ
もう撃つことはないから
大きな暗雲が近づいてきた
天国への扉をノックしてるみたいだ


Knock, knock, knockin' on heaven's door ×4

天国への扉をノックしてる


〜単語や文法の解説〜

take A off
色んな意味がありますが
ここでは、身体から帽子や服やアクセサリーを外すという意味


can not do anymore
これ以上〜できない


too 形容詞 to 動詞
〜するには〜すぎる

ここでは見るには暗すぎるが直訳


Mama
ママとかお母さんと呼びかける時に使う
ここでは死に際にお母さんに語りかけているのではないかと思います。


Wikipediaによると

西部劇映画『ビリー・ザ・キッド/21才の生涯』(1973年、MGM、監督: サム・ペキンパー)への楽曲提供であることから、歌詞は米国西部開拓時代ガンマンが「視界がだんだん暗くなり、今まさに天国への扉をノックしている。バッジはもう使えない」と、死に行く際の心境を歌っている。


映画を観たことがないのですが
どんな感じなんでしょう。

多くのアーティストにカバーされて
愛されてる一曲ですね。


ところで荒木先生はなぜ
露伴ちゃんの能力をこのように
命名したのでしょう? 

相手に書き込む感じが
扉をノックしてもしもぉし
オッパー状態なのでしょうか。


今回はまだ出てきてないけど
裕ちゃんのハイウェイスター
を和訳します。

この曲を聴くと
ディアボロの冒険を思い出します。


王様の高速道路の星
味がありますw

単語が簡単なので
すぐ覚えられると思います!


"Highway Star" 「ハイウェイスター」

Nobody gonna take my car
I'm gonna race it to the ground
Nobody gonna beat my car
It's gonna break the speed of sound
Oooh it's a killing machine
It's got everything
Like a driving power big fat tyres
and everything

誰も俺の車には追いつけねぇ
徹底的にぶちのめす
誰も俺の車には勝てねぇ
音速を超えてやる
いかしたマシーンだ
なんでもあるぜ
馬力もふってぇタイヤも
全部だ


I love it and I need it
I bleed (feel) it 
yeah it's a wild hurricane
Alright hold tight
I'm a highway star

愛してるぜ!俺の車!
狂ったハリケーンみたいにガス欠になるまで走るぜ!
オッケーしっかりつかまれよ
俺はハイウェイスターだ


Nobody gonna take my girl
I'm gonna keep her to the end
Nobody gonna have my girl
She stays close on every bend
Oooh she's a killing machine
She's got everything
Like a moving mouth body control
and everything

誰も俺の女は奪えねぇ
ずっと俺のものだ
誰も俺の女にふさわしくねぇ
カーブの度ぴったりくっついてくる
いかしたマシーンだ
なんでも持ってるぜ
艶かしい口に引き締まったボディ
全部だ


I love her I need her
I seed her
Yeah She turns me on
Alright hold on tight
I'm a highway star

愛してるぜ!最高の女だ!
やっちゃうぜ
その気にさせたのは向こうだ
オッケーつかまれよ
俺はハイウェイスターだ


Nobody gonna take my head
I got speed inside my brain
Nobody gonna steal my head
Now that I'm on the road again
Oooh I'm in heaven again I've got everything
Like a moving ground an open road
and everything

誰にもトップは譲らねぇ
頭もスピードでキレてるぜ
誰にもトップは走らせねぇ
なぜなら俺が戻ってきたからな
ああ最高に気持ちいい
なんでも持ってるぜ
走り去る視界、開けた車道
全部だ


I love it and I need it
I seed it
Eight cylinders all mine
Alright hold on tight
I'm a highway star

愛してるぜ!俺の車!
俺が見つけた車だ
8気筒の車は俺のものだ
オッケーしっかりつかまれよ
俺はハイウェイスターだ


〜文法や単語の解説〜 

Nobody(No one) から始まる文章
誰も〜ないという否定文になる


gonna = going to
会話ではよく省略して話すのでよく使います
gonnaよりさらに短くgon'とも使います

最初の文は普通に直すと
Nobody is going to take my car


to the ground
徹底的に、完全にの意味

race it to the ground
ここではレースして徹底的に勝ってやるという意味


killing 
killing machine
直訳したら殺人マシーンになると思いますが、ちょっと極端ですよねw

killingにはカッコいい、いかした、素晴らしいという意味があります


bleed
bleedは出血すると習うと思いますが

I love it and I need it I bleed it 
例えばここでは、it = my car
なので
車に血を流させるということになります

比喩として
そう使ってるとも取れますが、
bleedには液体やガス状ものを出す
という意味があります

※歌詞検索すると
bleedになってますが
本人はfeelと歌ってる箇所があるので
カッコ書きしてます

bend
bendは曲げる、曲がるという動詞以外にカーブという名詞があります


seed 
ガンダムシードのseedなので
種という名詞は知られている
かもしれません

seed her
ここでは種をまくという動詞で
彼女に種付けするの意味です

seed it
it = my car なので種をまくというのは
変ですよね

seed = caught the sight 
目に留まる、つばつけとく
という意味で使われてます

ここではneedという単語を使ってるので、それに合わせてseedという単語を使っていると思います


turn A on
Aを興奮させる
性的な意味でもそうでない時でもよく使います


head
頭という名詞はご存知だと思いますが
ここではリーダー、先頭、トップの意味


moving ground
訳すのが1番難しかったのですが
動く大地ってなんでしょうね。

きっと超スピードで走っていると
道が動いてるように見えるんだと思います。

前の節でmoving mouthとあるので
呼応して使ってると思います。


カラオケで歌いたいなと思ったら
間奏が長くて6分もあります!
ヒトカラする時はいいかもしれません。

動画久しぶりに見ましたが
色褪せないカッコよさがありますね!

今回は4部EDの和訳に挑戦します。
(だいぶ遅いけど←


まず、なぜこの曲が4部のEDに起用されたのでしょう?

私の考えでは歌詞に

crystal→クレDやスタプラ?鉱物的な意味で?


Magenta→エイジャの赤石を歌ったSOUL'd OUTの曲にMagenta Magenta


spine→勇気の意味、この曲では脊柱、脊椎の意味で使われる。SOUL'd OUTのVOODOO KINGDOMの歌詞にも出てくる


cola→コーラの栓を吹っ飛ばした人が2部にいましたよね!



と、ジョジョを彷彿とさせる単語が散りばめられてるからかなと思います。


また、歌詞を訳すまでどんな歌か知らないでI Want Youだし恋の歌やろ(鼻ほじ)
と思ってたんですが、恋の歌でしたw


"I Want You" 「君がほしい」

Any time I need to see your face, 
I just close my eyes 
And I am taken to a place where your crystal mind and 
Magenta feelings take up shelter in the base of my spine 
Sweet like a chic-a-cherry cola
I don't need to try and explain;
I just hold on tight 


君の顔が見たくなったら
目を閉じればいい
そうしたら君のクリスタルみたいなハートとマジェンタ色の感情が
まるでチカチェリーコーラみたいに甘く
僕の脊椎の下の方から湧き上がってくるから
説明は要らないよね
ただ強く抱きしめたいんだ


And if it happens again, 
I might move so slightly 
To the arms and the lips and the face of the human cannonball 
That I need to, I want to 
Come stand a little bit closer 
Breathe in and get a bit higher 
You'll never know what hit you 
When I get to you 


またこんな気持ちになったら
グラマラスな君の腕や唇や顔に
ゆっくりと滑らせてみたいかも
もうちょっと近くに来て
息をしてちょっと気持ちよくなって
君に会えたら
どんなことになってしまうだろう 


Ooh, I want you 
I don't know if I need you 
But, ooh, I'd die to find out 
Ooh, I want you 
I don't know if I need you 
But, ooh, I'd die to find out 
  

ああ、君が欲しい
君が必要かどうかはわからないけど
ああ、すごく知りたい
ああ、君が欲しい
君が必要かどうかはわからないけど
ああ、答えが知りたい



〜解説〜

歌詞を読んでみると、
ずばり由花子さんの気持ちを歌ってませんか⁈

特にシンデレラ回を見終わった後だと、最初の章とかあのキラキラ感がすごい!


そして次の章からバトンタッチして康一君が歌ってませんか⁈
サビとかこれもう康一君でしょう!


そんな感じでジョジョを意識して訳しました。


〜文法や単語の解説〜

be taken to〜
〜へ連れて行かれる

takeは連れて行く
ここでは動詞が受動態に

a place where 〜 spine
このwhereはwhere以下が前のplaceを修飾する関係副詞で「どこ」という意味ではない。
(高校英語で習ってるはず)

★同じ関係副詞のwhenも一緒で、a time when〜のようにwhen以下がtimeを修飾、「いつ」という意味はない。

take up shelter
take upは色んな意味がありますが、後に続く単語によって意味がバラバラです。


shelterはご存知シェルター、地下シェルターとかありますよね?
天候とかから守る仮住まいみたいなのとか。

take upはここでは建物を建てるとか作るという意味


chic-a-cherry cola
これ、訳すの困りました。
1つ見つけたのだと、chicaは発酵させるという意味があるとかないとか…

えええ?
コーラって発酵するのぉおおお?

そこの英語の解説だととにかく甘いチェリーコークなんだそうです。
 

そしてボーカルは、クンダリーニ・ヨガによって脊椎の一番下のチャクラから順番に脊椎に沿って上のチャクラのエネルギーを目覚めさせていくっていう体感と、とにかく甘くて美味しいチェリーコークを飲んだ体感を比喩してるのではないかという推察を発見しました。


そうするとspineという単語を使ってるのが意味がわかりますね!
別にbodyとかでもいいわけなんで。


if it happens again
またそれが起こったら
という直訳ですが、
それって何ですかァ?
君に出会うことですかァ?
恋することですかァ?

どうにでも訳せそうです

・I might move so slightly 
ここのmightはmayの〜かもしれないとほぼ一緒の意味ですが、
mayよりも低い可能性だなと話し手が思った時に使う助動詞です。


human cannonball
これもwikiや画像検索すると面白いのが出てくるんですがw 


urban dictionaryによると、
『不快なくらい肥えた人が公共の買い物する場所にピチピチの服を着てること』 
とありました…


えええどんな人ですかそれは!
obscenely obese(不快なくらい肥えてる)で画像検索するとグロ注意!なものしか出てこないんですが…


人間大砲だし?合ってますかね、
雰囲気

なので人間大砲(グラマラス)と
だいぶ意訳しましたが、
この意味知ってる人いたらとても教えてほしいでふ!


not(never) know what hit you
予想外のことで驚いたり困惑すること
ここではneverなのでnotよりも強く言ってます


I'd die to find out
I'dはI wouldの省略形

I'd die to〜
死ぬ程〜したい

よくあるのは、

I'd die to love you.
死ぬ程君を愛してる

日本人は使わなさそうな台詞だな…


・find out〜
〜を見つける、発見する


歌詞の中では何を見つけたいのか
言ってないんですよねぇ〜
君が必要かどうかを?
自分の気持ちが知りたい?
という意味かなぁああと思います。


吉良登場までまだ時間あるので
Killer Queenはそのうち

↑このページのトップヘ