ジョジョの奇妙な英会話

このブログは『ジョジョの奇妙な冒険』から英語を学ぼう!という趣旨です。 ・キャラ、スタンド、技名の元ネタの曲を和訳 ・原作やアニメから日常使える英会話表現の抜粋 ・受験に使える英語をピックアップ ・アニメを見た海外の反応からネットスラングや会話表現を抜粋

どうしたら英語を楽しく学ぶことができるのかを考えてきました。
中学・高校の頃に洋楽が好きでよく聞くようになり、歌の意味を和訳ではなく、単語からちゃんと知りたいと思うようになり、音楽を通して英語を学びました。
高校の頃は歌詞和訳コンテストで賞をとったりしました。
好きなジョジョや音楽からたくさんの人が英語を楽しく学べるきっかけになれたらいいと思います。
意訳はご勘弁を。誤訳があればご指摘ください。

アニメ4部が終わってしまいました…
海外スレはできる時にまたアップしようと思います。

最後なので主人公の仗助のスタンドのクレイジー・ダイヤモンドの和訳をやりたいと思います。



"Shine On You Crazy Diamond (I-V)"

輝け、クレイジー・ダイヤモンドよ


Remember when you were young, you shone like the sun.
Shine on you crazy diamond.

若かった頃太陽のように輝いていたことを覚えているかい?
輝け、クレイジー・ダイヤモンドよ


Now there's a look in your eyes, like black holes in the sky.
Shine on you crazy diamond.

今は空に佇むブラックホールのようなものが君の瞳の中に映る
輝け、クレイジー・ダイヤモンドよ


You were caught in the crossfire of childhood and stardom, blown on the steel breeze.

鉄の風に吹き付けられながら、幼少期を犠牲にしてスターの座についた


Come on you target for faraway laughter, come on you stranger, you legend, you martyr, and shine!

遠くで君を笑う声がしても、
君を知る者はいない、君は伝説で、苦しんでいる、それでも輝け!


You reached for the secret too soon, you cried for the moon.
Shine on you crazy diamond.

君は秘密を知るのが早すぎた、
月に向かって叫んだ
輝け、クレイジー・ダイヤモンドよ


Threatened by shadows at night, and exposed in the light.
Shine on you crazy diamond.

夜の影に怯え、光にさらされた
輝け、クレイジー・ダイヤモンドよ


Well you wore out your welcome with random precision, rode on the steel breeze.

周りはいつも君を歓迎してくれたのに適当な言葉で傷つき、鉄の風に乗った


Come on you raver, you seer of visions, come on you painter, you piper, you prisoner, and shine!

君は自由だ、
君は未来を見て、絵を描き、口笛を吹き、捕らわれた、それでも輝け!


"Shine On You Crazy Diamond (VI-IX)"


Nobody knows where you are, how near or how far.
Shine on you crazy diamond.

君がどこにいるのか、近くなのか遠くなのか誰も知らない
輝け、クレイジー・ダイヤモンドよ


Pile on many more layers and I'll be joining you there.
Shine on you crazy diamond.

もっと多くの層を積み重ねて、そうしたら君の元へ行くよ
輝け、クレイジー・ダイヤモンドよ


And we'll bask in the shadow of yesterday's triumph, 
sail on the steel breeze.

昨日の偉業の陰に恩恵を受けて
鉄の風を切って航海に出よう


Come on you boy child, you winner and loser, 
come on you miner for truth and delusion, and shine

君は子どもで、勝者でもあり負け犬でもある
君が掘り出すのは真実か、妄想か
それでも輝け



〜解説と考察〜



まず前提として、この曲は『Wish You Were Here』(邦題:炎〜あなたがここにいてほしい)/1975年の中の曲ですが、このアルバムはシドに捧げたものと言われています。

『The Dark Side of The Moon』(邦題:狂気)/1973年が売れた時メンバーはシドに申し訳なく思ったそうです、その時もうシドはいなかったので。そのため、↑のようなタイトルのアルバムをシドを想って作ったとされてます。

まずタイトルですが、ビートルズの『Lucy In The Sky With Diamonds』に関係してるのでは?と言われていて、頭文字を省略するとシドが中毒だったLSDに…

そして、この曲も頭文字を省略するとSYD=シドになります…

…とまあ、色々な背景がからんでできている曲のようです。

当時のことを想像しながら歌詞を紐解いていきましょう!



shine on
タイトルにもなっているこのフレーズですが、輝け!と訳しましたが、もっと細かく言うと、

『本当のあなたがどんな素晴らしい人間かを世界に示せ』
『人としてあらゆることを含めた確かな輝きを持ってる、内面の光が輝いている』

という意味合いを含むようです。

crazy diamond
シドのことを比喩として、狂ったダイヤモンドと呼んでいますね。

なぜダイヤモンドなんでしょうか?
ダイヤは永遠、不滅、純潔の象徴だと思いますが、硬く、透明な心の人だと言いたかったのでしょうか?

sun と black hole の対比

childhood と stardom 
シドがロックスターになった時彼はまだ子どもでした。プレッシャーを感じていたのかもしれません。

faraway laughter
ステージ上でギターを弾く指が動かなかったり、テープを録る時にアドリブができなかったりしたことを笑って真似する輩がいたそうです。

secret と moon
下記についての言及?

secret→『A Saucerful Of Secrets』(邦題:神秘)/1968年

moon→『The Dark Side of The Moon』(邦題:狂気)/1973年

shadows と light の対比
shadows→薬をやっていたことの暗喩?もしくは薬のせいで見ていたかもしれない苦しみ?

light→ステージ

wore out your welcome 〜 random precision
薬をやり始める前はいつも人気者で公の場で歓迎されていたようです。ところが何をやっても上手くいかず、より深みへはまってしまい、彼が望んだようにはいかなかったようです。

piper
『The Piper at the Gates of Dawn』(邦題:夜明けの口笛吹き)/1967年
についての言及?

nobody knows 〜
『Wish You Were Here』のアルバム作業中にシドがスタジオにいきなり現れるまで、本当に誰もシドがどこにいるか知らなかったそうです。

many more layers
層ってなんのことでしょう?
後のアルバムで『The Wall』ってありますが、心の?壁をどんどん作ってっていってるんでしょうか?

triumph
成功を収めたアルバム『The Dark Side of The Moon』のことでしょうか。

steel breeze
3回出てくる鉄の風ですが、なんの比喩でしょうか?

最初は吹き付けられて、次に乗っかって、そして最後に航海に出てます。

彼のことを悪く言う敵のような存在のことかなあと思ってます。


---

さてさてジョジョ4部の主人公、仗助のスタンドはクレイジー・ダイヤモンドですが、荒木先生はぷっつんしてる不良を描こうと思って、後付け的にスタンド名を決めたかもしれませんが、

結果的に仗助の精神をよく反映した、硬くて透き通った心で狂ったスタンドが完成した、ってところでしょうか。

うーんピンクフロイドはその歴史をよくよく勉強しないと訳すのが大変です(`・ω・´)


37話 Shining D (Diamond) is Unbreakable Part. 1 (クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1) の海外の反応



今回も名シーンが目白押しでした!


・ついに仗助対吉良戦!
・早人がお前マジに小学生かよっていう根性を見せる!
・億泰死す⁈


…と色々あったのですが、
海外の反応ではまず、
承太郎さんのもうろく加減wと
吉良の能力について
議論が交わされておりましたよ。




「雨が仗助のように聞こえた」
承太郎、なぜ…

でも彼は8歳の時大人をやっつけてたから"多分"早く成熟してしまってすでにもうろくしてるんじゃないかな

5部の承太郎は今のジョセフみたいだ。

ジョセフは長生きするために承太郎の魂を奪ってる。



「雨が仗助の声のように聞こえた」この翻訳は間違いに違いない。「雨音の中に仗助の声が聞こえたように思う」というようなことを言ったと思うんだけど。


「仗助の声を聞いたような気がするが…確認しなくていいか」

くそったれ承太郎


変なことが起こると
「多分勘違いだろう」

普通のことが起こると
「敵『スタンド』の仕業に違いない!」


※解説1



そして、アニメではなくなくカットされたこのシーン↓



地元の普通の子供が信じられない程の連続殺人鬼と戦って、すごい奴、つまり杜王町の本当のヒーローになりました!

なぜなら早人は本当にカッコよくてほとんどの主人公比べ物にならないくらい大胆なやつだから。

アニメでゲームや漫画のように計算してるところやってくれたらよかったのに。


くそ遅い空気弾だった、でも浮遊してる間の吉良の台詞「ジョー・モンタナのタッチダウンパスのように正確に彼の鼻の下に爆弾を打ってやる」

ああ、これ大好き。緊張感はすごく良かったけど、バトルのテンポは遅かったかな。でもこれからまだあるしね!


※解説2


そして早人の勇気と早人のちん○について…w




34話の風呂場のシーン では早人の玉を実物通りに描いていない。

医者に診てもらった方がいい。睾丸のガンかもしれない。

彼の玉がスタンドだよ。僕たちはスタンド使いじゃないから見えないだけ。

スタンド使い 「川尻早人」
スタンド名     「鉄の玉」

スタンド        「大きい玉」
スタンド使い 「川尻早人」


※解説3


〜解説〜
※1
海外勢はCrunchyrollという動画サイトで大体がリアルタイムより少し遅いくらいにファンがつけた翻訳(fans ub)でアニメを観ることが多いようです。

そのため、翻訳が正確でないことが多々あるわけです。

今回の承太郎さんの台詞もそうですね。


ところでなぜ承太郎は聞こえなかったのか、という議論があります。

この日は雨が強く降っていて雷も鳴っているくらいなので嵐のような天気です。
そんな中、例えば道路の向こう側の人に何か話しかけてきちんと聞き取れるでしょうか?

まあ承太郎さんが聞こえなかったとしても不思議ではないという天気です。


4コマ漫画の翻訳↓

水出しっ放しに対する反応

ジョジョを読む/見る前

あれ?蛇口閉めたと思ったのに
忘れっぽいみたいだ

ジョジョを読んだ/見た後

あれ?蛇口閉めたと思ったのに
スタンド使いだ!!


※2
ジョジョには有名人が時々出てきますが、
ジョー・モンタナってご存知ですか?
私はすみません、知りませんでしたw
これを機にググりました。


伝説的なクォーターバックで、正確に味方にパスして、逆転勝ちしちゃうもんだから、モンタナ・マジックと呼ばれてたみたいです。


※3
ballはちん○の玉の意味もありますが、
勇気がある、根性がある
という意味もあります。
そしてbig ballsなので
「とても勇気がある」
というダブルミーニングです。

例) Hayato has got the balls to defeat Kira.
早人には吉良を倒す勇気がある。

また↑のスタンド名では、
7部のSteel Ball Runがあるので、
ネタとして言ってますね。



残りあと2話となりました!
楽しみすぎる!



バイツァダスト その2 (Bites the Dust Part 2)の海外の反応



1週間が過ぎるのが早い…!
ブログ更新しようとしてると思ったらもうやってくる。゚(゚´ω`゚)゚。


今週はOPが変わりましたね!
めっちゃ興奮しました!

海外の反応もその内容が多かったです。



オーマイガッ!やってくれたね!イントロを逆再生した!やった!

それで一番すごいのは何かって?イントロの中で表情が違うキャラクターは早人だけだよ!みんな知ってると思うけど、イントロで早人は悲しげな表情をしてるけど今は純然たる決意の顔をしている、「運命」それ自体にチャレンジしようとする少年の決意だ!早人はなんて勇気のある少年なんだ。


確認してみたら本当だー!
すげー気づかなかったわ!


家を出る時に吉良に向けた早人のあの顔、すごかった。彼の性格が本当に好きになってきた。



なんてことだ!今まで興奮した中でこの回について言えることがあるとすれば、今まで見たアニメの中で一番サウンドが良かったかもしれないということだ。

音楽?最高に素晴らしい。シチュエーションにあってたし全体的に非常によくできてる。サウンド・エフェクト?驚いたね!バイツァダストとキラークイーンのサウンドエフェクトは全般的に聞いてて心地よくて、これで11回になって、ドゥワン(杜王)ギャングはみんな爆発した。でも待って、僕はこの回で早人の声優の仕事ぶりに感心させられると予想できなかっただろうか。彼のナレーションで多かれ少なかれすでに完璧な回が更に良くなった、今回に関して素晴らしい配役だった。

三行で:デイヴィッドプロダクション、愛してる



わかんない、クッキーアンドクリームの吉良が奇妙なことに魅力的に感じた、バイツァダストを手に入れてからの自信がそうさせてるんだろうけどね。

スイカの吉良のこと?いや、この吉良は目立ちたいというのが見え見えだ。自信があるのはわかるけど、黒髪の吉良みたいに

最終形態の吉良はあっという間に私のお気に入りになったわ。クッキーアンドクリームの髪、自信、とっさの判断。とても良い回。

黒髪の吉良の方が全然かっこいいけどね。

クッキーアンドクリーwww
私はわかめかなと思いました。
これが文化の違いか…(´・ω・`)



露伴の死は前回よりも今回の方がずっと辛かった。OPはどのサウンドエフェクトがかかったOPよりも良いかもしれない、ただ本当に美しい、もう3回も見直しちゃったよ。早人は十分な程クソみたいなことを経験した。彼が泣き崩れるのは見るに耐えなかった。自分の考えをまとめることができないよ。くそったれ!

でもマジに最高のOPだ!

追記: くそっ、また見てるよ!

ギャング(仗助たち)が詮索し始めた時、早人に感情移入しそうになったよ。

BREAKDOWN BREAKDOWN (OPの出だし)



〜解説〜
OMG
Oh my godの短縮形。

ジョセフがよく口にしてますね。
実際の会話では
Oh my goshの方がよく使います。
Oh my godは
本当にこの上なく驚いた時に使うので、
ジョセフ程頻繁に使わないですw


badass
assは汚い言葉なので、
使う際には要注意ですが、
映画や会話では頻繁に出てきます。

すごい奴といい意味で使いますが、
タチの悪い奴と悪い意味でも使うので
文脈で判断しましょう。

holy shit
驚いた時に使う表現ですが、
shitという汚い言葉が入ってるので
使う際は気をつけましょう。

似た表現↓

holy fuck 要注意
holy shit 要注意
holy moly 使ってok

SFX
sound effectの短縮形

TL;DR
Too long; didn't read
『長すぎて読まなかった』が直訳ですね。

日本語のネットスラングで言う
『三行で』の意味が近いと思います。

・I dunno
I don't knowの短縮形。
他にidkとも省略される。

tho
thoughの短縮形。

breakdown (名詞) break down (動詞)

OPの初っぱなや次週予告で出てくるbreakdownですが、

名詞では
心の衰弱、崩壊、破綻などの意味です。

動詞では
壊す、崩壊する、泣き崩れるなどの意味です。


今回は海外勢も興奮していて、
shitとfuckのオンパレードでした╰(*´︶`*)╯


OP以外では、
結局バイツァダストはどんな能力か、
どんな条件下で発動するのか
といった議論がされてました。

タイムトラベル、タイムループの話で
涼宮ハルヒのエンドレスエイトに
話がいったりしたり…。


私も今回は4部の今までの回で一番興奮して金曜の夜見て土曜の朝見て、OP見直したりしました〜!

次週!楽しみ(`・ω・´)

↑このページのトップヘ