こんにちはヽ(*´∀`)
ジョジョ5部のOPが変わることは聞いてましたが、EDも変わるとは思ってなかったので、不意打ちのED変更でした。もう変更さて2週目?3週目?更新が遅くなってしまいましたm(_ _)m


今回のEDの方が断然好き!ですが皆さんはどっち派ですか?


ネタ的にはエニグマなので4部てるのすけ、クルセイダースなので3部って感じですが…でも歌詞を読むと5部ぴったり!って感じです。



"Modern Crusaders" 「モダン・クルセイダース」

Don't look back 
The time has come
All the pain turns into love  

振り返るな
時は来た
全ての痛みが愛に変わる時が

We're not submissive, we're not aggressive
But they think we can't defend  
Stand up, join us, modern crusaders alive
We have the power to face the future
Cause we are the fighters
Just fighting for our rights  

我々は従順でもなければ好戦的でもない
だが奴らは我々が立ち向かえないと思っている
立ち上がり加われ、モダン・クルセイダースは生きている
我々には未来に立ち向かう力がある
我々は戦士だから
正しさのためにただ戦う

They're accusing, like always without knowing
What is just fiction or what is the truth
They have no mission, they have no passion 
But they dare to tell us what's bad and what's good! 

奴らは知りもしないくせに非難する
ただのフィクションか、はたまた真実を
使命もなければ情熱もない
だが何が良くて悪いかは教えようとする


Stand up, join us, modern crusaders alive
We have the power who'll face the future
Cause we are the fighters
Just fighting for our fights  

立ち上がり加われ、モダンクルセイダースはここだ
我々には未来に立ち向かう力がある
我々は戦士だから
戦いのためにただ戦う


est affectus
et defectus 
semper in angaria.

(drive on
and weighted down, 
always enslaved. )

走らされ動けなくなる、
いつも奴隷である

quod per sortem
sternit fortem,
mecum omnes plangite! 

(since Fate
strikes down the strong man, 
everyone weep with me! )
 
運命がその強者を襲う時
皆の者よ私と共に泣いてくれ!

nunc obdurat
et tunc curat
ludo mentis aciem, 
egestatem, 
potestatem 

(first oppresses
and then soothes
as fancy takes it;
poverty,
power  )

はじめに抑圧し
そして安心させる
気の向くまま 
貧困も
力も

サビ リピート×1


〜解説〜
modern crusaders は 現代における十字軍兵士 で我々は十字軍であるとエニグマは喩えていますね。

ところで十字軍てなんでしょう。Wikiによると、

十字軍(じゅうじぐん、ラテン語: cruciata、英語: crusade)とは、中世に西ヨーロッパのキリスト教、主にカトリック教会の諸国が、聖地エルサレムをイスラム教諸国から奪還することを目的に派遣した遠征軍のことである。

聖地奪還が目的…stardust crusaders(星屑十字軍になると途端にチープw)はホリィさん奪還が目的…では5部は…?

トリッシュ奪還?
この不条理な世界の中で、正しい道を歩みたい…というジョルノの正義心や勝利の奪還なのか…?
ボスの座を奪う?


EDに対する海外の反応を見て知りましたが、Carmina Burana(カルミナ・ブラーナ)のO Fortuna(おお、運命よ)に似てるとのことでつべでググりました。 

そしたらみんな絶対聞いたことあるやつ!タイトル知らんくても!似てるというかインスパイアされたの間違いないだろうなっつーレベルで似てる!


〜単語の解説〜
今回の単語は比較的基本的なものが多かったので難しいものはあまりないと思いますが、内容が抽象的なので訳すのが大変です。

enigma 

A turn into B
AがBに変わる
中学英語で出てきます

submissive
従順な、服従する

aggressive
攻撃的な、好戦的な

defend
〜を守る、防御する
defenceの動詞
バスケでよく聞くディーフェンス!ディーフェンス!のあれです。
ここでは立ち向かうと意訳しました

face
名詞で顔ですが、ここでは動詞で立ち向かう、直面する

accuse
〜を非難する、責める
高校英語くらいで出てきます

ここでは
〈what 〜truth〉が目的語で、これを非難する

mission
使命、任務

dare 
挑戦する、勇気がある
ニュアンスとしては、やれるもんならやってみな!という時使います
前にもMJの曲の時に出てきましたね

ラテン語
ラテン語の部分はその下の英語が対訳で、それを日本語にしてます

weight down
weightは名詞で重さ、カタカナでもウェイトと言いますがここでは動詞で重くする、さらにdownがあるので、動けなくする

enslave
slaveは名詞で奴隷
単語の頭にenがつくと動詞化します
奴隷にする

接頭、接尾にenがつくと動詞化する単語がたくさんあるので、他にも覚えておくと便利です

eg) enlist, empower, strengthen, tighten etc.

weep
泣く、嘆き悲しむ
ホワイト・アルバム ジェントリー・ウィープスのweepです

oppress
虐げる、圧迫する

soothe 発音注意
安心させる、沈静化させる、落ち着かせる

as fancy takes it
ここでは as the fancy takes one という意味で捉えて気の向くままとしました。
fancyは名詞で空想、きまぐれ


〜まとめ〜
ジョジョを彷彿とさせる単語がちらほら出てきました。
そしてラテン語パートは絶対強者の王のような存在のことを説明して、それに立ち向かう十字軍の構図が浮かびます。
実際このPVを見てみると、白対黒のチェス盤での戦いで表現してました。面白いですね。