バイツァダスト その2 (Bites the Dust Part 2)の海外の反応



1週間が過ぎるのが早い…!
ブログ更新しようとしてると思ったらもうやってくる。゚(゚´ω`゚)゚。


今週はOPが変わりましたね!
めっちゃ興奮しました!

海外の反応もその内容が多かったです。



オーマイガッ!やってくれたね!イントロを逆再生した!やった!

それで一番すごいのは何かって?イントロの中で表情が違うキャラクターは早人だけだよ!みんな知ってると思うけど、イントロで早人は悲しげな表情をしてるけど今は純然たる決意の顔をしている、「運命」それ自体にチャレンジしようとする少年の決意だ!早人はなんて勇気のある少年なんだ。


確認してみたら本当だー!
すげー気づかなかったわ!


家を出る時に吉良に向けた早人のあの顔、すごかった。彼の性格が本当に好きになってきた。



なんてことだ!今まで興奮した中でこの回について言えることがあるとすれば、今まで見たアニメの中で一番サウンドが良かったかもしれないということだ。

音楽?最高に素晴らしい。シチュエーションにあってたし全体的に非常によくできてる。サウンド・エフェクト?驚いたね!バイツァダストとキラークイーンのサウンドエフェクトは全般的に聞いてて心地よくて、これで11回になって、ドゥワン(杜王)ギャングはみんな爆発した。でも待って、僕はこの回で早人の声優の仕事ぶりに感心させられると予想できなかっただろうか。彼のナレーションで多かれ少なかれすでに完璧な回が更に良くなった、今回に関して素晴らしい配役だった。

三行で:デイヴィッドプロダクション、愛してる



わかんない、クッキーアンドクリームの吉良が奇妙なことに魅力的に感じた、バイツァダストを手に入れてからの自信がそうさせてるんだろうけどね。

スイカの吉良のこと?いや、この吉良は目立ちたいというのが見え見えだ。自信があるのはわかるけど、黒髪の吉良みたいに

最終形態の吉良はあっという間に私のお気に入りになったわ。クッキーアンドクリームの髪、自信、とっさの判断。とても良い回。

黒髪の吉良の方が全然かっこいいけどね。

クッキーアンドクリーwww
私はわかめかなと思いました。
これが文化の違いか…(´・ω・`)



露伴の死は前回よりも今回の方がずっと辛かった。OPはどのサウンドエフェクトがかかったOPよりも良いかもしれない、ただ本当に美しい、もう3回も見直しちゃったよ。早人は十分な程クソみたいなことを経験した。彼が泣き崩れるのは見るに耐えなかった。自分の考えをまとめることができないよ。くそったれ!

でもマジに最高のOPだ!

追記: くそっ、また見てるよ!

ギャング(仗助たち)が詮索し始めた時、早人に感情移入しそうになったよ。

BREAKDOWN BREAKDOWN (OPの出だし)



〜解説〜
OMG
Oh my godの短縮形。

ジョセフがよく口にしてますね。
実際の会話では
Oh my goshの方がよく使います。
Oh my godは
本当にこの上なく驚いた時に使うので、
ジョセフ程頻繁に使わないですw


badass
assは汚い言葉なので、
使う際には要注意ですが、
映画や会話では頻繁に出てきます。

すごい奴といい意味で使いますが、
タチの悪い奴と悪い意味でも使うので
文脈で判断しましょう。

holy shit
驚いた時に使う表現ですが、
shitという汚い言葉が入ってるので
使う際は気をつけましょう。

似た表現↓

holy fuck 要注意
holy shit 要注意
holy moly 使ってok

SFX
sound effectの短縮形

TL;DR
Too long; didn't read
『長すぎて読まなかった』が直訳ですね。

日本語のネットスラングで言う
『三行で』の意味が近いと思います。

・I dunno
I don't knowの短縮形。
他にidkとも省略される。

tho
thoughの短縮形。

breakdown (名詞) break down (動詞)

OPの初っぱなや次週予告で出てくるbreakdownですが、

名詞では
心の衰弱、崩壊、破綻などの意味です。

動詞では
壊す、崩壊する、泣き崩れるなどの意味です。


今回は海外勢も興奮していて、
shitとfuckのオンパレードでした╰(*´︶`*)╯


OP以外では、
結局バイツァダストはどんな能力か、
どんな条件下で発動するのか
といった議論がされてました。

タイムトラベル、タイムループの話で
涼宮ハルヒのエンドレスエイトに
話がいったりしたり…。


私も今回は4部の今までの回で一番興奮して金曜の夜見て土曜の朝見て、OP見直したりしました〜!

次週!楽しみ(`・ω・´)